みなさん、こんにちは。

徳川の建築設計・不動産会社、(株)NARUSEのミノです。

本日は初のブログをお届けします!

社員で神社参拝

昨日、6月30日で上期が終わりましたね。

たまたま近くの赤塚神社にて、夏越の大祓(なごしのおおはらい)が行われていましたので、オフィスにいる社員で参拝してきました。

夏越の大祓(なごしのおおはらい)ってなに?

夏越の大祓(なごしのおおはらい)って、どういう意味なの?

具体的にどんなお祓いをしてくれるの?

と、全くよくわからないまま参列したので、調べてみました。

夏越の大祓いとは

夏越の大祓は、

日々の生活の中で知らず知らずのうちに

身についてしまった罪や穢れを祓い清める為に、茅の輪をくぐり、人形(ひとがた)に罪穢れを移し、疫病除け、災難除けを祈ります。

参考URL:http://www.musashiichinomiya-hikawa.or.jp/lp/

(ほかの神社のHPより引用させていただきました。)

なるほど、上期中についてしまった、穢れたものを清めるためだったようです。

オフィスにいる社員で参拝できて良かったです。

これできっと、下期も良い仕事ができますね!

具体的にどんなことをしてくれるの?

参拝する神社にもよるのですが、

赤塚神社においては、境内前に結界のロープが張られおり、参拝者全員がその輪の中に入ります。

↑の写真にロープが張られているのがわかりますか?

この中は結界になっており、ほかの参拝者の方々も含めて、みんなで入りました。

(右下に見えるのが弊社の代表、成瀬です。最前列を陣取ってました。笑)

次に、大祓の詞をわたされ、読経します。

今回はコロナ感染対策により、参拝者は黙読でした。

最後に、この玉串(たまぐし)で、一人一人、お祓いしてもらいました。

(頭の上で↑をフリフリしてもらいました。)

その後、結界を出て、二礼二拍手一礼でお賽銭をしたら、

小さい幣(ぬさ)を一人一つ、いただきました。

悪いところ(例えば腰痛とか)に「ちょんちょん」と、あてがってあげたら良いみたいです。

みんなでおみくじ引いてみたら…

お祓いが終わったあと、みんなでおみくじを引いてみました。

なんと私だけ大吉!!!!

お祓いによって穢れたものが落とされ、下期も楽しいWebサイトづくりができそうです!

「俺こういう時絶対大吉なんだわ」

と豪語していた代表は小吉で、みんなで笑いました。

編集より、ひとこと。

本日、初めてブログを投稿してみました。

にぎやかな会社なので、このようなちょっとした行事に社員で参加することがよくあります。

会社の雰囲気を伝えれたらと思いますので、これから少しずつ投稿していきますね。

編集:ミノ